FC2ブログ
  • « 2018·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’04.15・Thu

Farmers' market in Bloomington

土曜日の朝、マーケットに行ってきた。この町の近郊の農家の人が作ったものが売られています。野菜はもちろん、ハーブ、卵、肉、チーズ、ジャム、ハニー、メープルシロップ(意外にもここインディアナ州でも作られているのです!)、お花などなど。音楽の演奏などもあります。10年ぶりに訪れると、このマーケットも大きくなったなと感じました。安いのかと期待してきたが大間違い!オーガニックなのはわかるけれど、スーパーのオーガニック野菜と値段はあまり変わらないし、このマーケットに訪れている人をみても、格の差がわかるほど。

market1.jpgmarket2.jpg

私たちは、ほんの少しだけ買いました。防腐剤もなにも入っていないこの州の大豆を使った手作り豆腐(1個3ドル)、ホウレンソウ(サラダ用なので生でも食べられる。写真上)は、日本でいえば2分の一束で2ドル、マッシュルーム2分の一パウンドで5ドル、mustard green(スーパーでは半額の値で売られる最も安い青菜)もひと束2ドル。で、ラム肉も記念に購入。野菜を安く購入できると期待していたけれど、的外れでした。結局、私たちは、マーケットには月1回くればいいかなということに。(豆腐は、ひさしぶりにおいしいのを食べてよかった。でも、日本の豆腐がやっぱり一番だね。名前がうろ覚えだけど、たしか、“ジョニーの風にふかれて”という豆腐が一番の私のお気に入りだ)
vegitofu.jpg


で、この貴重にお高い野菜を使って晩御飯をつくりました。ひとつは、ギリシャのBean Soupとレシピ本でみた mushroom toast
Bean Soupの作り方
オリーブオイルでみじん切り玉ねぎ1個、さいの目切りにんじん3本分、同じくセロリ3本分、にんにくみじんぎりを10分ぐらい炒める。骨付きハム(なければ、いれなくてもよい)と2カップの白い豆(乾燥豆は前夜から水につけて、やわらかく炊いておく)を入れて、6カップのチキンスープも入れて野菜が柔らかくなるまで煮込みます。食べる2,3分前に、トマト角切り3個分、オレガノ(適当)、1カップのホウレンソウ、塩をいれて出来上がり。パセリがあれば散らす。

mushroom toast
みじん切りした玉ねぎを茶色くなるまでオリーブオイルで炒め、そこにマッシュルームを薄切りして、加え炒める。
別のなべにホワイトソースを作っておき、炒めたマッシュルームをそのソースに加える。
トーストしたパンの上にそのソースをのせる。
vegimeal.jpg


このベジタリアンメニューも子供達は食べてくれました。きのこ嫌いのベルちゃんもこのトーストはおいしいと言って食べました。また、Bean Soupも私は、豆の半分をミキサーでピュレーしたので、スープが濃厚になったので子供達も好きで食べてくれたと思います。野菜ばかりのメニューの基本は、野菜をとにかく小さくきることと思います。そうすれば子供も嫌がらずに食べると思います。
スポンサーサイト

Categorie行事  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。