FC2ブログ
  • « 2018·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’03.23・Tue

St. Patrick's day(3月17日)

3月17日は、アイルランドにカトリック教を広めた聖人パトリックの命日で、特に信仰している人は教会に行くらしいです。この日は、子供は緑の服を着たり、
stpatrick.jpg
アイルランド料理のコーンビーフにキャベツを食べるという習慣があるみたいですが、それほど大きい行事ではないみたいです。ま、夫も無宗教だし、教会に行かなかったけれど、子供たちは一応6.25%はアイルランドの血も入っているので緑の服を着せてあげ、私は初めてコーンビーフとキャベツのアイルランドの煮込み料理を作りました。
cornbeef.jpg

コーンビーフとキャベツ
材料は、コーンビーフ、キャベツ、人参、じゃがいも、玉ねぎ、ギネスまたはラガービール、ローリエ、スパイス(ペッパーコーン、タイムなど)を入れて煮込むだけ。コーンビーフは、コーンを肥料に食べさせられた牛だけに、やわらかくおいしいのですが、脂肪分が多いのか、少量の肉でおなかがいっぱいになります。もちろん子供たちも食べてくれました。野菜は皮をむくらしいですが、私は普段から人参、ジャガイモに関してはレシピで皮をむくとあってもむきません。皮にはビタミンCが多いので。それとアイルランドといえば、ギネスなので、ちょっとお高めのビールを今日は頂きました。
gynes.jpg
スポンサーサイト

Categorie行事  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。