FC2ブログ
  • « 2010·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2010’07.31・Sat

家庭の医学

上の子を朝、学校に送って2時間後に学校から電話がかかってきた。また、ベルちゃんかなと予想して電話にでると的中!ベルちゃんは前の学校でもよく保健室にお世話になる子で理由は、鼻血か腹痛。今回は腹痛でした。
腹痛がでると歩けないくらい痛み、今の学校は家から近いので迎えにいきました。(以前の学校は家から遠かったので、学校から電話があっても、車がだせないので学校で待機していなさいと言っていたのですが)家に帰ってきた娘は2時間も横たわってうめいていました。みぞおちの左側なので、盲腸でも十二指腸潰瘍でもないから安心と、私は薬をのませて安静させました(本人はうめいていました)。痛いのはわかるがかなりわめくのでDVDをみせると静かに。それもカモマイルティーとハニーをあげると落ち着くからなんとも簡単な処置です。それもこのティーはポーランドのティーでハニーもこの州ので、ちょっと特別の時に作ってあげるものなので、その特別が子供には“薬”になるらしい。あんなにわめいていた痛みも忘れさってしまいました。
ハーブティーもハニーも体にいいものなので常備しておくといいです。

私は、めったに腹痛なんかなかったし、ネットで調べると子供のおなか痛はよくあることらしいですが、どうなんだろう。

honeytea.jpg
スポンサーサイト

Categoriekids  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2010’07.29・Thu

逆輸入?

千と千尋の神隠し (Spirited Away) を子供たちのためにレンタルしてきました。子供たちは日本にいるときはまだ小さかったため、一度もこの映画をみたことがなく、日本のことを思い出すかなと思って借りてきました。
私もまだ一度もみたことなかったのですが、映像がきれいです!表現も細かく、子供の視点でよく描かれているなと思いました。私のお気に入りのシーンは千尋が湯婆婆に面会するまえに扉が次々と開くと同時に明かりがともされていくところです。きれいです。

もう一本

鉄コン筋クリート
大阪の下町の商店街を思い起こさせます。私は映画の最中、「こんな場所覚えていない?」「なつかしいわ」と娘たちに声かけてうるさかったのですが、娘たちは、日本のそういった風景も記憶にあらず。血まみれのシーンは中にあるけれど、子供たちはみてました。主人公クロとシロですが、もちろん英語では、blackとwhiteと訳されています。娘たちには内容がちょっと大人っぽいところがあるけれど、私好みの“ART”なアニメなので借りました。

Categorie映画  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2010’07.10・Sat

夫の作品

初めてのガーデニングを春からしています。ハーブ、野菜、お花の種を買ってきて育てています。苗から買って育てるほうが簡単なのですが、種を発芽させて、ここまで立派に育ちました。といっても、種は、私がうえましたが、毎日の手入れはほとんど夫がしていました。ので、夫の作品といった方がよさそうです。

Tomato
tomato2.jpgtomato1.jpg

Pepper
pepper.jpg

Basil
basil.jpg

Thyme
thyme.jpg

Sage & Rosemary
herb.jpg

Wildflowers
wildflower2.jpgwildflower.jpg

Categorieブログ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2010’07.10・Sat

public pool (7月5日)

公園の敷地内にあるプールへ子供たちを連れていきました。姉の学校のキャンプも独立記念日の翌日ということでお休み。ブッタくんは以前からプールにはいかないと言っていたので、水に慣れさせるため、プールに行くことを計画。去年はまだ小さかったのでプールにいった記憶がないみたい。最初は、赤ちゃんようの浅いプールに連れていったが、姉がたが深いプールで遊んでいるのをみて、行きたがってそうだったので連れていくや、泣きもせず、とってもうれしそうに水を蹴っていました。しまいには、私の手を振り払って自分で泳ぎたがっていました。滑り台も夫と一緒に入り、とっても楽しそうでした。上の子は、5歳までは、プールが嫌いで、滑り台があるよと説得してもプールに入りたがらずでしたが、やっぱり男の子は違うなーと思いました。

3pool.jpgwaterslide.jpg4pool.jpg
pool3.jpg

Categoriekids  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2010’07.10・Sat

Independence day (7月4日)

この町にきて初めての独立記念日の行事をむかえます。ダウンタウンではパレードがあるというので参加することに。以前の都市では、2週間にかけて町のあちこちで催しものがありましたが、さすが小さい町だけにその規模はなく、パレードに参加して、予算のなさに納得。パレードは、消防隊員、警察、工事現場の人、教会のグループ、弁護士の会社と地域でお金のある人がトラックに乗って行進。高校生の吹奏楽部がパグパイプで行進など。子供たちは、キャンディーが車から投げられてくるので、必死に拾っていました。ブッタくんは、大好きな消防車、パトカー、ダンプトラックを目の前でゆっくりと観賞できたので喜んでいました。必死に手を振っていて、けなげだなーと思いました。
parade1.jpgparade2.jpg2boys.jpg

夜は、花火大会が行われるけれど、この日は、夫が夜遅くまで仕事があり、車を使うので、今年はテレビでワシントンDCの花火を見ることに。旦那が夜遅く帰ってきて、みんなで家の前で花火をしました。ブッタくんは、花火を怖がっていましたが、次の日にはまた花火がしたいと言っていました。
sparkles.jpgfireworks1.jpg


Categorie行事  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2010’07.04・Sun

学校に行きたいよー。

6月から夏休みが始まり、姉ちゃんは、毎日、学校で行われている“キャンプ”に参加していて、僕もいきたいよ。僕はまだ小さいからいけないといわれているけれど、僕も参加したいよ。マミーが僕にくれたバックパックを持って近くの公園に来ました。この公園はとっても広くて、プールも敷地内にある。僕はストローラーを芝刈り機の真似をして歩くのが好きなんだ。(ブッタくんの日記でした。)
walking.jpgpoolpark.jpg

Categoriekids  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。