FC2ブログ
  • « 2009·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’10.21・Wed

寒さに負けず


すっかりまわりの木々も紅葉、落葉し、今日は10度くらいでこの1週間6度だったころにくらべると温かく感じたので、アパートの裏で子供と縄跳びしたり、サッカーボールを蹴ったり、子供は虫をみつけて観察していたり、落ち葉で遊んでいました。縄跳びは、跳ぶ方も回している方も体がぽかぽかしてくるのでいい遊びだわ。
jumprope

その後、晩御飯にマミが手作りしたフレンチのシチューをいただきました。(フレンチにマミは最近興味ありなんで)これまた、牛肉を赤ワイン約1本分を一日漬け込んでから、ソテーして野菜をいれてオーブンで煮詰めるので、野菜はホクホク、肉はやわらかく仕上がります。子供たちもちゃんと野菜を食べてくれるので作ってよかった!
stew.jpg

スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’10.17・Sat

姉妹ケンカ

兄弟けんかはめったにないが、あるとすればどちらかが所有権を譲らないことかな。今日は、二人とも一台しかない弟のバスを誰がつかうかでもめていました。そこで、あみだくじを書いて、どちらが先につかえるか決めました。が、負けた妹は、納得いかないみたいなんで、今度は、タイマーを持ってきて、10分したら交代ねというと問題は解決。その後、二人で恐竜のおもちゃで仲良く遊んでいました。
nakayokudinosor.jpg

そんなお姉ちゃんの傍らで、息子は、一人ブロックで遊んでいて、私も気付いていなかったが、初めてブロックで本人曰くcarを作ったみたいです。すごい。で、car好きの彼は、そのあと、ブロックを並べてtrainとして動かしてあそび、最終的にtrainを自分でつくり、動かしていました。Trainと言ったり chu chu(英語では、列車の音はそうらしく)と言ってました。

block.jpgblocktrain.jpg
train.jpg
その後、日本のおばあちゃまから送ってもらった小枝のチョコをおやつにたべました。そこに、いろんな動物が日本語で書いてあったので、上の子二人に日本語でなんていうのと聞きながらスナックタイムを過ごしました。上の姉は、なんとかカタカナは読めたけど、下の姉もなかなか、うさぎとかシカとか覚えていました。息子には、まったく聞きなれない日本語だけれど、少しずつ覚えさせようっと。

koeda.jpg

Categoriekids  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’10.16・Fri

粘土遊び

息子は姉と一緒に初めての粘土遊び。アパートなのでじゅうたんを汚されるのも困るし、息子には、まださせていなかったけれど、もう2歳児になので遊ばせてあげた。最近は、息子はいろいろ言葉を覚え、誰かの誕生日ごとにみてきた誕生日ケーキを覚えていたのか、粘土でケーキを作った。私に「look! Cake」や happy birthdayの歌から「Happy」といってもってきました。姉は、クッキングショーのまねをして、ケーキの作り方を説明してくれながら作っていました。途中、Oreganoと言っていた(それは、ケーキ作りにはいらないよー)
playdough cake

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’10.07・Wed

ここがインディアナ


インディアナ州のイメージは、広大な平野です。山はありません。夫の会社の社長宅でのパーティーで、市内から10分のところ。大豆畑やコーン畑があちこちと広がっています。こんなに大豆があるのに、私は、こちらのスーパーで大豆をみかけたことがない。他の豆は多種あるのに、大豆だけがない。ま、日本の豆腐として輸出されたり、ここでもブームの豆乳として使われているのか。夕日は、きれいに見え、夜は、小学校の林間でいったハチ高原で見た以来、星がかなりたくさん見えました。上の子は、どでかいカマキリ(praying mantis)を見つけました。

Categorieブログ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’10.05・Mon

車が大好き

息子(2歳2か月)は、車が大好き。どうやって車が好きになったか不明ですが、赤ちゃんの頃からなんとなくあった車が、いつのまにか本人が好きとういのが明確になってから買いあたえていると、なんとこんなに増えた。思うに、本人が1歳になった頃から、上の姉のスクールバスを送り迎えで毎日みていたのと、買い物にいつも市営バスに乗っていたことからバスに関心を持ち、アパートで不要の車のおもちゃを数々拾ってきて、中にこの写真にあるスクールバスに共感をもって、次第に、テーブルの上で車を動かして遊ぶ姿が日常になり。今では、本格車マニアに移行するほど、毎日、所有の車をすべて並べて、一つづつその走りを動かして試している。で、これまた、私が”Let’s clean up.”というと、箱に片付けてくれる。はー、これがマニアなのかと実感した。
carsbigcarsalexcarscleanup



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’10.03・Sat

アメリカの公園










parkbabyslide
アメリカの公園は、日本と違って断然、遊具が大きく、いろんな種類がある。
私が住んでいた大阪のミナミでは、普通公園といえば、滑り台に砂場、運良ければブランコ(その時は、ほとんどの公園でブランコも撤去されていたが)。ほんと、手のかけてなさ。
逆に、ここは、どこの公園にいっても、いく種類かの遊具があるし、見てのとおり、ウッドチップが遊具のまわりに敷き詰められているのが当たり前。子供が転倒しても衝撃がすくないから。滑り台もトンネル式や、くねくね曲がったのなどいろいろある。気づいたのは、ここでは、砂場がない。理由はわからないけど。
ブランコもイスの形やベビー用のブランコなど。公園にはベビーが遊べる遊具と大きい子が遊ぶ遊具と分けられているので、年齢違いの子供を連れてきても大丈夫。この公園は、海賊船とかお城とかつながっていて、遊園地につれていかなくても、子供は楽しいんでいます。背景にもあるように、とにかくどこをみても芝生です。大阪では、芝生なんてそうなかったので、環境はいいです。なんで、日本では、もっと子供が外で遊べるような環境に手をかけないのかしら。
slide
field


swing


Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2009’10.01・Thu

コーヒ豆を挽く時間が、私の一日のはじまり


coffee毎朝、上の娘をバス停に送り、下の二人の朝食をすませてから、やっと私の朝の行事が始まる。体は起きていても、脳が目覚めていないので、カフェインが必要。
現在、家には、この3種類のコーヒーがあり、急いでいる時以外は、大概、豆を挽いて飲みます。各340gで7ドル(日本円で680円ぐらい?)。豆も挽きかたによって味が変わってきますが、この中でいうと、ペルー産のコーヒーがいい。


glinderで、コーヒーをいれるのに、私は、旦那のお父さんが使っている器具が気に入り、プレゼントでもらたったAeroPress(エアロプレス)を使っています。手順は、1、フィルター(それ専用の)をセットして、その上から分量のコーヒー豆をいれる。2、90度ぐらいのお湯をいれる。3、かきまぜる。4、ピストンを差し込んで上から押し込む。5、できあがり。
空気圧でコーヒーをいれているんだけど、すぐにコーヒーが飲めるのでいい。
コーヒー飲んで、一息ついて、やっとのことで家事にとりかかれる。


aeropressstep1step3step4




Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。